FC2ブログ
2013/01/12

A級順位戦 残り2局の展望

昨夜の順位戦は途中寝落ちしたのでリアルタイムで見れませんでしたが、
三浦-羽生戦は凄い終盤戦でした。
これを三浦八段が勝ったため、
残り2局の行方が俄然面白くなったともいえます。

ここでA級順位戦の残り2局の見通しをまとめてみます。
既にされてる方も多いでしょうが、
こういうのは自分で考えるのが楽しいですしね。

昨日の結果を受けて、現時点での成績は次の通りです。

羽生三冠(1) 6-1
渡辺竜王(2) 5-2
三浦八段(3) 5-2
↑--- 単独挑戦ライン --- ↑
屋敷九段(5) 4-3
郷田九段(6) 4-3
↑ --- プレーオフライン --- ↑
↓ --- 残留争いライン --- ↓
佐藤王将(7) 3-4
深浦九段(10)3-4
谷川九段(4) 2-5
高橋九段(8) 2-5
橋本八段(9) 1-6

A級は同星の場合、順位に関係なくプレーオフになるので、
現時点でプレーオフ争い、残留争いの
どちらにも絡まない人がいない状態。

【名人挑戦争い】
単独挑戦の可能性…3名

羽生三冠:○○で自力単独

昨夜は惜しくも敗れましたが、
やはり圧倒的に有利な立場にある事は変わりません。

渡辺竜王、三浦八段:
自身が○○かつ羽生●●の場合のみ単独挑戦

どちらも単独の可能性はあります。
特に渡辺竜王は次戦が羽生三冠との直接対局なので、
ここで竜王が勝てば最終局が一気に盛り上がりそうです。
渡辺竜王、三浦八段が共に2連勝かつ羽生三冠が2連敗の場合、
2名でのプレーオフになります。

【プレーオフ争い】
7-2でプレーオフの可能性:最大3名
羽生三冠:1勝1敗
渡辺竜王、三浦八段:2連勝

ここも単独挑戦争いとほぼ同じ条件です。
次戦の羽生-渡辺戦で羽生勝ちの場合は、
渡辺竜王の脱落が確定します。

6-3でプレーオフの可能性:最大5名
羽生三冠:2連敗
渡辺竜王、三浦八段:1勝1敗
屋敷九段、郷田九段:2連勝
最大で5名プレーオフがあり得ますが、
渡辺竜王の残り2局が羽生三冠、郷田九段なので、
対羽生戦 ○、対郷田戦 ● という条件が加わり、
なかなかシビアな条件になっています。
直接対決もあり、さらに王将戦、棋王戦と並行する
渡辺竜王はなかなかタフな戦いが続きますね…

【残留争い】
高橋九段が残り2連勝しても、順位が悪いため、
現在4勝以上の棋士は残留が確定しています。

【自力残留の条件】
佐藤王将:1勝以上
深浦九段:2連勝
谷川九段:2連勝

順位の悪い深浦九段は、自力の目があるとはいえ、
2連勝の場合のみとなかなか厳しい条件です。
谷川九段の場合逆に順位がいいので、2連勝で自力残留できます。
あと2戦で1つ勝てば残留確定の佐藤王将が
一番分かりやすいと言えそうです。

【各棋士の降級条件】
佐藤王将:
自身が2連敗→
谷川九段が1勝以上、かつ
高橋九段が2連勝 で降級

2連敗すれば降級の可能性がある佐藤王将も、
残り2局、負けられない戦いが続きます。

深浦九段:
自身が1勝1敗→
佐藤王将が1勝以上、 かつ
谷川九段、高橋九段の両名が2連勝の場合、降級

この条件で深浦九段が降級した場合、
4勝5敗なのに順位の差で降級という、
またトラウマになりそうな条件です…

自身が2連敗→
谷川九段、高橋九段の両名が1勝以上、
もしくは
谷川九段、高橋九段どちらかが1勝、かつ
橋本八段が2連勝の場合、降級。

2連敗だと急に危険になる深浦九段。
順位の差に泣く事だけは避けたいでしょう。

谷川九段:
自身が1勝1敗→
高橋九段が2連勝、かつ、
佐藤王将、深浦九段の両名が1勝以上の場合、降級

自身が2連敗→
高橋九段が1勝以上の場合、降級。

谷川九段の降級には、星で並ぶ高橋九段に
成績で抜かれることが必須条件になります。
星の上では非常に危険な位置にいる谷川九段ですが、
佐藤王将、深浦九段どちらかが2連敗すると
順位の差で谷川九段が助かるケースも出てきます。

高橋九段:
自身が2連勝→
谷川九段が2連勝、かつ
佐藤王将、深浦九段が共に1勝以上の場合、降級。

自身が1勝1敗→
谷川九段、深浦九段の両名が1勝以上、
もしくは
谷川九段もしくは深浦九段のどちらかが1勝、かつ
橋本八段が2連勝の場合、降級

自身が2連敗→
無条件で降級

連敗すると降級が避けられない高橋九段。
2連勝しても自力でないところが厳しいです。
星で並ぶ谷川九段を抜くか、
順位で勝る深浦九段に並ぶか、どちらかの条件を満たしたいところ。

橋本八段:
自身が2連勝→
谷川九段、深浦九段の両名が1勝以上の場合
もしくは
谷川九段、深浦九段のどちらかが1勝、かつ
高橋九段が1勝以上の場合、降級

自身が1勝1敗以下→
無条件で降級

順位の差で佐藤王将を抜くことができないため、
星の上で谷川九段、高橋九段の両名を抜くか、
どちらか1人を抜き、さらに深浦九段に並ぶことが条件になります。
そのため、2連勝が必須条件となるのが厳しいところ。
次戦が谷川九段との直接対決なので、
ここで勝つことが必須条件となります。

次局で挑戦も降級も全部決まるには、
羽生三冠勝ち=渡辺竜王負け、
三浦八段負け=深浦九段勝ち、
高橋九段負け、
橋本八段負け、の場合のみ。
可能性は大いにありますが、
できれば最終局までどれも決まらないで欲しいところ。

さて、これで合ってるかどうか、
全ての条件を網羅しているかどうか不安なところ。
間違っていたらコメントなどで教えてください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント