FC2ブログ
2012/09/06

王座戦第二局

9月5日:
iPhone「渡辺明の詰め将棋中級編」 5手詰×5
i羽生将棋 3手逃げ初級 3分タイムアタック 12問 (完走)
対局:将棋ウォーズ 2勝1敗

1局目は相振り飛車。自分から必至にかかりにいって負け。
対穴熊の大局観がなかなか身につかない…

2局目はこちらの三間飛車を袖飛車の形で相手が受け、
おそらくクリックミスで角をタダ取りできてからは押し切って勝ち。

3局目は相手が▲5六歩→▲6八銀→▲5七銀→▲7九角という
引き角?戦法(烏刺しでしたっけ?)。
指されたのは多分初めてで、序盤受け損なって
ポカも重なって圧倒的に劣勢に。
玉型はこちらが良かったのをいいことになんとか食らいついて
駒損を挽回しながら攻めが続いて最後は勝ち。
はっきり負けだったのが勝っちゃったので
相手からすればやりきれないだろうなぁという。

王座戦第二局は後手の羽生善治二冠が勝ち。
角交換四間飛車から一人千日手で手待ち。
竜王座の角換わりの手待ちと違って、
今局での羽生二冠はタダの手待ちで、
相手(竜王座)だけ陣形を発展させ、
攻めの好型を築けるというただの手損。
まさしく指す手がない状態。
それでも勝ったのだから優秀な戦法…なのかな?
単に竜王座が受け損なった印象。

こういう将棋で負けたのはイタいけど、
同じ形になったら次は絶対に負けない!というのが竜王座。
次局以降も楽しみです。

将棋ウォーズ 招待ID:xq9fu4n
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント