FC2ブログ
2011/10/18

iPhoneアプリのハズレアップデートからダウングレードする方法



iOSが新しくなって、
iPhoneのアプリもアップデートラッシュです。
勢いでアップデートしたらハズレ!ということが
よく起こります。

最近ではEchofonのアップデートがハズレでした。
次のアップデートまでおとなく耐えて使うか・・・
と思ってる方。ちょっと待ってください。

アプリのアップデートの時に、
旧バージョンは上書きされずに残ってることがあります。

以下、Macでの説明です。
(Mac OS X 10.5.8、iTunes 10.5)
Windowsはわかりませぬ。

アップデート直後の場合は
まずゴミ箱を確認しましょう。
大抵の場合、ファイルは削除されずに
ゴミ箱に移動しているだけです。

名称未設定

そこにない場合は、iTunesから
アップデートしちゃったアプリを右クリックし
「Finderで表示」を確認してみましょう。
すると、iPhoneアプリが保管されてるフォルダが開いて、
そこに旧バージョンも残っていることがあります。

ピクチャ 4

僕の場合はゴミ箱にありました。

ゴミ箱の場合は一度別の場所へ移動し、
その.ipaファイルをダブルクリック。
すると、iTunesでの読み込みウインドウが開きます。

ピクチャ 1


画面は「古いバージョンが~」となってますが、
これは直前に4.0.9にしてしまったせいで、
新しいバージョンがあった場合でも同様に
「新しいバージョンが~」と出ます。
ここで遠慮無くOKを押すと、
旧バージョンへの置き換えが完了です。

アプリによっては上書きでアップデートするものもあるっぽいので
全てのアプリでうまくいくとは限りませんが、
一度試してみてください。
特に、アップデート直後だと大抵ゴミ箱にあるので
すぐに救出orバックアップとっておくとよいでしょう。


iPhone 4S オーナーズブックiPhone 4S オーナーズブック
(2011/10/22)
Studioノマド

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント