FC2ブログ
2011/07/05

81dojoで将棋を指しまくってみた

オンライン将棋対局サイトの
81dojo」というサイトがあります。

主に海外の将棋愛好家の方向けのサイトですが、
有名な「将棋倶楽部24」には無い機能もあり、
それがなかなか面白いです。
ここ数日対局しまくってました。

81dojoの面白い機能は次の2つです。

・感想戦機能
対局終了後に盤面を移動し、もう一度駒を動かし直して
検討することが出来ます。
観戦者からも矢印で駒の動きを示すことができ、
お互いの読み筋や、最善手を探ることが出来ます。
駒が動かせると分かりやすく、感想戦をしたくなります!

・戦績戦型分析機能
自動的に対局中の戦型を分析し、その記録が残ります。
僕の場合はこんな感じ↓

ピクチャ 1
ピクチャ 2
ピクチャ 3
ピクチャ 4
ピクチャ 5

正直「オール・ラウンダー」ではないのですが (^^ゞ
記録と戦績が残ると、自分の得意・不得意が見えてくるので
苦手な戦型を勉強したくなりますね。

右端には姉妹サイト(?)の「3x4 Shogi(どうぶつしょうぎ)」の
対戦成績も表示されてます。

駒のデザインを変更できたり、
秒読みを北尾まどか女流の音声に
変更したりできるのもお気に入りです。
棋譜の保存もワンクリックで手軽、
TwitterやFacebookなどで
対局棋譜を公開する機能なんかもあります。

自分ではあまり使わないですが、
非レーティング戦であれば
持ち時間の設定が柔軟にできたり、
駒落ちの設定ができたりもします。

将棋倶楽部24と比較すると、
ユーザー数が少ないというデメリットはあります。
ただ、81dojoにはAI-Bot(コンピュータ)が数種類いるので、
対局が出来ないという事は意外とありません。
特に、操作に慣れるまではBot相手に練習できるので嬉しいです。

個人的には、AI-Botが感想戦に召喚できたらなぁなんて思ってます。

また、全体に英語表記なので、
苦手な人にはちょっと分かりにくいです。
サイトのそもそもの目的が将棋の海外普及の一助となることですし、
自分が指すことが、海外普及に少しは貢献しているかも?と思うと
頑張ろうという気分にもなれますね。

もちろん、完全日本語対応のサイトがあったら
より対局者も増えるんでしょうけど、
日本人ばかり増えてもそれはそれで難しいのかもしれません。

一応、自分の中では
将棋倶楽部24は持ち時間長めでじっくり。
81dojoは早指しでぱっと楽しみたい時に、と
使い分けてる感じです。

今のところ24にあって、81にない機能は
「着手確認」チェックボックスくらいですか。
実は、これ気に入ってて使ってる機能なのですが
81にもあったらなぁと思ってます。
(ニーズがどれくらい有るか知りませんが・・・)

81dojo
http://81dojo.com/
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント