FC2ブログ
2015/09/02

[記録] 9/1

vs初段 先手番 中飛車 対ひねり飛車 勝
居飛車側が早く飛車を浮く形は全部苦手意識がある。うまく飛車を追い込んで取れたら良し、すっぽ抜けて成られたり、角切りなどの強襲で歩の裏側を攻められたらダメ。陣形を厚くしていくのも追い込みとしてはいいけど一手間違えると強襲される怖さもある。本譜もどこかで角を切ってくる筋がチラついて怖かったけど相手がそこまで踏み込まず。飛車を取れてようやく少し気が楽に。どう指すのがいいのかは模索するしかないのか。
(※9/7 ソフト解析追記)十字飛車が決まったあたりからは優勢に。104手目の局面詰みあり。

vs初段 後手番 対筋違い角 勝
筋違い角はいつまでたっても苦手。イメージと読みの将棋観で藤井九段の「腰掛け銀に組んで4五の位を取る。後は自在」を参考に同じ形までは組むんだけどその後の「自在」が分からない。金銀を盛り上げて抑え込むのがいいんだろうけど僕が指すと金銀が分裂するだけ。感覚が悪いんだろうなぁ。香車を取れて少し実利を得た後の85手目▲5五歩に△同馬▲5六金が厳しくて困った。馬を取られるか飛車を成られるかのどちらかは受からないので、馬を逃げて92手目△3六銀の勝負手。これに対して▲3三歩成△同桂▲3四金ならダメだったんだけど、飛車を逃げてくれたので一安心。140手目△3九角に縦に飛車を逃げた局面で詰みの予感がして考えたんだけど間違える(5手詰め)。145手目の局面でもまだ詰みはあったんだけど、飛車を回ってしまい詰まなくしてしまう。△5五香車なら詰みがあった。最後の最後は時間に追われながらも辛うじて勝ちを拾う。
(※9/7 ソフト解析追記)大悪手は指してない様子だけど、序盤4筋の位を取ってからはちょっとずつ評価値が下がる。玉形の悪さとか駒の効率の悪さだろうか。140手目そもそも詰みがあった。

vs二段 後手番 中飛車 対居飛車▲4七銀+▲6七銀型 勝
初めてでも指せる! 戸辺流振り飛車で攻め勝つ (NHK将棋シリーズ )で勉強した3筋攻めが決まってポイントを稼いだと思ったけど、相手の角を捌こうとする勝負手に長考。60手目△3三角はこちらの角も働きが悪いので捌いてしまおうという手だったんだけどどうだったか。5五に相手の角が居座ってる状態で桂馬の質駒を作ってしまったので角を追い払う手を優先してたら指す手がなくなった。自陣の桂香を犠牲に馬筋が逸れたタイミングで△4四角が狙いの手…だけど、普通に受けられるとどうすれば良かったか。▲5四馬に△5三香と打てて少しチャンスになったと思ったけど、寄せはもう少し何かなかったか。100手目は先に△6七歩成だったか。111手目▲8六銀なら即詰みはなかったと思うけど、▲8八銀だったので即詰みに打ち取って勝ち。
(※9/7 ソフト解析追記)58手目は△5五銀▲同角だと相手の駒が前へ来る。△6五銀▲同銀△同歩ならこちらの歩が前に伸びる。同じ銀交換でも後者の方が良かった。100手目△6七歩成は▲9三銀から冷や汗をかくところ(取ると詰み)。逃げれば詰みはないようだけど、本譜△9三歩の方が安全で良かった。102手目△8六金が詰めろ馬取りで金を取ると詰み。105手目の局面詰みあり。銀が欲しいんだから先に桂馬で銀を取っておくのが早かった。

vs初段 後手番 中飛車 対▲4六銀型居飛車穴熊 勝
超速の銀対抗から相穴熊に。3筋から反撃しようとしたけど▲6五歩で指す手がなくなる。飛車先突破されて駒損確定してもうダメ…という57手目で龍が取れたのに取らないというウッカリ。と金2枚作って穴熊を削れたので苦しいながらも勝負になってたか。105手目の龍取りをウッカリしたのに相手もウッカリしたらしくこれでおあいこ。ただし107手目の▲7五桂が詰めろになってたからやっぱり龍は逃げられず。受ける展開が続いて駒損もヒドイけど135手目△7六香を馬で取ってくれたのでこちらも手段ができた。▲7七歩と辛く来られてたらダメだったんじゃないかな。後も相手が受け間違って勝ちに。157手目の局面は即詰みがあった。
(※9/7 ソフト解析追記)46手目△6五歩と先に相手の穴熊近くに拠点を作りに行くべきだった。この辺りの構想は見えにくい。115手目▲7三角成から必至だった。

[今日の結果]4勝0敗 二段 達成率 11.9%(+3.1)

【統計】
vs二段   2-5(.286)
vs初段   8-6(.571)
vs1級   8-4(.667)
vs2級   4-0(1.000)
vs4級以下 3-2(.600)

先手番 三間飛車  相三間飛車          1-0(1.000)
          対角道オープン四間飛車    2-1(.667)
          対△4四歩型四間飛車     1-0(1.000)
          対居飛車角交換型       0-1(.000)
          対△6三銀型         1-0(1.000)
          対△5三銀型         0-1(.000)
          対袖飛車           0-1(.000)
          対居飛車穴熊         1-0(1.000)
    中飛車   対居飛車△7三銀急戦     0-2(.000)
          対△6三銀+左美濃      3-0(1.000)
          対△6三銀+矢倉       0-1(.000)
          対ひねり飛車         1-0(1.000)
    向かい飛車 対中飛車           0-1(.000)
    その他   接続切れなど         1-0(1.000)
後手番 中飛車   対▲4七銀型居飛車相穴熊   0-1(.000)
          対▲4六銀型居飛車相穴熊   1-0(1.000)
          対一直線穴熊         0-1(.000)
          対居飛車▲4七銀+▲6七銀型 2-1(.667)
          対超速▲3七銀+▲6六銀   0-1(.000)
          対棒銀            1-0(1.000)
    三間飛車  対居飛車▲5七銀型      0-1(.000)
          対▲6六歩型向かい飛車    1-1(.500)
          対▲6六歩型四間飛車     2-1(1.000)
    向かい飛車 対中飛車→三間振り直し    1-0(1.000)
          対3手目▲7八金       1-0(1.000)
          対居飛車浮き飛車速攻     1-0(1.000)
          ▲6六歩型三間対△4四角型  0-1(.000)
    居飛車   変則向かい飛車        1-0(1.000)
          対筋違い角          1-0(1.000)
    対三間飛車 △5四歩型角交換乱戦     2-0(1.000)
    対居飛車  対浮き飛車+金開き      0-1(.000)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント