FC2ブログ
2015/08/31

[記録] 8/31

vs初段 後手番 三間飛車対▲6六歩型四間飛車 負
先手右矢倉模様に四間に振り直したんだけど、3筋の位が負担になって▲3四銀の筋を恐れるハメに。30手目△4五歩を突かずに△2四角〜△3三桂〜△4五歩とした局面に比べて、34手目の局面は2手得したと思ったけど、それが実戦での良さに繋がらなかった。相手が矢倉に組み切ってから四間にして△4五歩を目指すならともかく、まだ▲4七歩の状態で攻めていくにはこちらの隙が多かった。構想が悪い。
(※9/6 ソフト解析追記)48手目△4七歩成、56手目△3六歩、64手目△5七成桂、92手目△8八角▲7七金△同角成▲同桂△6七金があった。形勢は互いに小さいミスがありながらもずっと微妙で、最後の局面もやや後手良しだった模様。とはいえここから先手玉を寄せるのは難しそうなので、時間があっても勝つのは難しかったと思われる。

vs初段 後手番 中飛車 対一直線穴熊 負
△5三銀が早かったか、その後△6二銀とか△6四銀と動くのが遅かったかで3筋の歩交換を受けるために△4四銀と上るしかなくなったあたりで失敗の予感。△5四飛と浮く形にしとくべきだったか。飛車を振りなおすのも3筋だったか。▲3四桂が厳しくてお手上げ。
(※9/6 ソフト解析追記)32手目△4四銀、42手目△2二飛、44手目△3五歩が良くなかったという評価だけど、代わる手はそれぞれ△5一金or△6四銀、△8四歩、△8四歩だとか。△6四銀は攻め合い、ほかはより囲いを固める手か、△8四歩は玉頭戦に持ち込むのか。58手目△3三歩も打たなくていいか。相穴熊の評価値は少し読みにくい。

vs2級 後手番 中飛車対棒銀 勝
▲4六銀でなく▲2六銀で3筋を仕掛けられる。30手目△5四飛で銀が浮いてる罪が重く、だからこそ▲4六銀の形にするんだなと理解する。42手目で飛車を切ったあたりは少し乱暴だったか。
(※9/6 ソフト解析追記)相手の25手目▲4五歩が、3五の利きを減らすためとはいえ攻め駒を呼び込む悪手でこちらが良くなった。42手目は△5七歩▲4八金△5八飛が良かった。

vs1級 後手番 三間飛車 対▲6六歩型四間飛車 勝
先に▲6七銀を決められ、▲5六銀〜▲4五銀の筋があるので、こちらも3筋交換してからの△4四銀型には組みにくいと思い、先に銀を△4四銀と決めてしまう。2筋攻めをただの銀交換で済ませてしまったのはちょっとのんびりしすぎたか。相手が銀取りをうっかりして助けられた感。▲9五角の筋に気がついてなかったけど、△2六歩と玉頭を詰めれたので勝ちに。△2五龍とかで入玉模様で指されてたらどこかで王手飛車されてただろう。
(※9/6 ソフト解析追記)50手目△7四歩は▲3三角成△同桂▲5五角があって危険だった。銀交換の後は△1五歩▲同歩△1六歩▲同香△2五銀などで良い。

vs二段 三間飛車対角道オープン四間飛車 負
5手目▲7八飛に角交換〜△4五角は本譜の指し方で飛車と銀桂香の3枚換えになるから有利、という研究はしてたんだけど、22手目の▲7九香が起きながら寝ぼけた一手で台無しに。▲7七銀打〜▲7九歩で飛車が取れるけど、▲7七銀打に△7六歩と指されると、飛車と銀二枚の交換でしかも相手のと金が残る形になるからちょっと嫌だなぁと思って考えてる内になぜか▲7九香でいいんじゃね?と錯覚する。自分の脳みその出来の悪さでは、定跡書などの「これにて良し」からもう少し対策を立ててないといけない。今回の△7八飛についても想定できる範囲なので、ちゃんとここから数ての準備が必要。指されてから考えてちゃダメ。
(※9/1 ソフト解析追記)23手目は△7八飛よりも△7一飛とされて次に△7八飛成を狙う手があって危険だった。どちらの場合でも▲5五馬で受けるのが良いみたい。△7一飛の場合は▲5五馬に△7八飛成とされても▲7九香△8九龍△7八銀で龍を捕獲できる。▲7九香に△4九馬▲同玉△6九龍の筋もあるが▲5九桂として次に▲7八銀を狙う。△7八飛の場合は▲5五馬に△7五飛成とされるが、▲7七馬と引いておくくらい。そもそも▲7三飛成ではなく▲7四歩が良かったりとかそんなに大暴れしなくても良かったらしい。何が「研究した」だ。すっぽ抜けまくってる。

vs初段 先手番 三間飛車対△4四歩型四間飛車 勝
先後逆ながらやはり早い△4三銀型にされたので、同じく早い7筋交換には△5六銀〜△6五銀があるので▲5六歩型にしてみる。狙いはできるだけ角筋を止めずに▲6六銀型を組むことだったけど、23手目で▲4六銀とする手もあったか。攻めるよりは押さえ込みを狙う方針になるから、先手番ではイマイチか。結果必修!相振り戦の絶対手筋105 (マイナビ将棋BOOKS)にある最短美濃崩し通りに8筋を突破。▲9八銀成と捨てる手もプロの実践で見た手だけど、銀を渡す怖さもある。桂香を拾って逆サイドの飛車を攻めて挟撃というのは理想形だけど、なぜか絶体絶命のピンチに。△4四角〜△2六角の強襲が見えてなかった。81手目は飛車を打たずに▲4四桂とかか。91手目の局面で詰みがありそうだけど読み切れず、詰むとしても駒を渡す筋しかないからすっぽ抜けるのを恐れて▲5四桂〜▲3五角と玉頭をケアしたつもりがやっぱり詰みが見えず。必至に追い込まれてから読み切れないまま踏み込んだけど▲2四角があって勝ちに。どの変化でも多分詰んでると思うけどどうだろう。91手目ではやっぱり詰まなかったのかどうか。その前に自分は詰んでないのかどうか。
(※9/5 ソフト解析追記)30手目△3八飛成〜△8七銀があった。突っ張って歩を打たないことへの危機感がなかった。61手目▲5五歩があった。銀が逃げれば飛車が取れ、飛車が取れれば桂馬が取れて挟撃形になった。79手目▲4四桂の方が早い。95手目一番安全な受けは▲2八歩だった。91手目はやはり詰んでなかったようで、自玉の詰みもなかったようだ。

vs1級 先手番 中飛車 対△6三銀+△4三金型 勝
7筋攻めを見せた後に5筋に飛車を回られて反撃を狙われる。5筋を手抜けるだけ手抜いて桂得した指し方が突っ張りすぎか。△6九銀とかなかなか困った。53手目▲9八銀で飛車が取れると思ったけど△7八金からボロボロ駒を取られて最悪。これなら何も受けず▲6三ととしてれば、桂香取るのにまだ2手かかるし、銀を取られることも無かった。金を打たせたのが結果良かったと言えるかもしれないけど、さすがにそれ以上に損しすぎ。
(※9/6 ソフト解析追記)△9四歩を突いていない形だったので、▲9五角の筋があった。普段実現しないから気付かなかったのと、その後どうするのかを知らないので指したところでどうだったか。

[今日の結果]4勝3敗 二段 達成率 8.8%

【敗因分析】
[終盤]詰めろの見落とし    0
[終盤]受け間違いで寄り形   3
[終盤]攻め間違いで寄せを逃す 0
[序中盤]うっかりで駒損    4
[序中盤]攻め間違いで駒損   3
[序中盤]受け間違いで駒損   4
[序中盤]チャンスの見落とし  0
[序中盤]抑え込まれて作戦負け 2
[その他]時間切れ、接続切れ  1

【統計】
vs二段   1-5(.167)
vs初段   5-6(.455)
vs1級   8-4(.667)
vs2級   4-0(1.000)
vs4級以下 3-2(.600)

先手番 三間飛車  相三間飛車          1-0(1.000)
          対角道オープン四間飛車    2-1(.667)
          対△4四歩型四間飛車     1-0(1.000)
          対居飛車角交換型       0-1(.000)
          対△6三銀型         1-0(1.000)
          対△5三銀型         0-1(.000)
          対袖飛車           0-1(.000)
          対居飛車穴熊         1-0(1.000)
    中飛車   対居飛車△7三銀急戦     0-2(.000)
          対△6三銀+左美濃      3-0(1.000)
          対△6三銀+矢倉       0-1(.000)
    向かい飛車 対中飛車           0-1(.000)
    その他   接続切れなど         1-0(1.000)
後手番 中飛車   対居飛車相穴熊▲4七銀型   0-1(.000)
          対一直線穴熊         0-1(.000)
          対居飛車▲4七銀+▲6七銀型 1-1(.500)
          対超速▲3七銀+▲6六銀   0-1(.000)
          対棒銀            1-0(1.000)
    三間飛車  対居飛車▲5七銀型      0-1(.000)
          対▲6六歩型向かい飛車    1-1(.500)
          対▲6六歩型四間飛車     2-1(1.000)
    向かい飛車 対中飛車→三間振り直し    1-0(1.000)
          対3手目▲7八金       1-0(1.000)
          対居飛車浮き飛車速攻     1-0(1.000)
          ▲6六歩型三間対△4四角型  0-1(.000)
    居飛車   変則向かい飛車        1-0(1.000)
    対三間飛車 △5四歩型角交換乱戦     2-0(1.000)
    対居飛車  対浮き飛車+金開き      0-1(.000)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント