FC2ブログ
2015/08/30

[記録] 8/29

vs1級 後手番 三間飛車対▲6六歩型向かい飛車 勝
必修!相振り戦の絶対手筋105 (マイナビ将棋BOOKS)に紹介されている、△3三銀〜△4四銀を急ぐ形。端の打診を忘れてた気がするけど、これはこれでなんじゃなかろうか。40手目△3五銀と出るところが怖いけど、▲3六歩は△2六歩で、▲3三角成〜▲7七角も△4四歩で大丈夫なはずと思って踏み込む。今見ると▲3三角成〜▲1五角はあるんじゃないか?だから端の打診がいるんだな。△5四角で2筋の突破がほぼ約束された形になった後、どう決めるのが良かったか…56手目△6八銀があったか?(▲同金は△3八金以下詰み、▲3八角も△5九金▲同金△同銀成▲同玉△3九龍から角を取れそう。▲5九金は△同銀成でも良さそうだし△5七銀成もあるかも)この辺り何か決め手があるはず。62手目は即△8六香を打てば良かった。なんか終盤モタモタしてる気がする。
(※9/1 ソフト解析追記)41手目▲3三角成△同桂▲1五角は△3四飛としてから△1四歩を狙えば全然大丈夫だった。56手目△6八銀は▲同金△3八金▲5八玉で詰んでない。△9四桂で飛車をいじめながら挟撃形を目指すのが良かった。74手目は△7五歩と飛車を取った手が詰めろだから、銀取りを受ける必要はなかった。79手目の局面以降ずっと詰みあり。

vs二段 後手番 対超速▲3七銀+▲6六銀 負
超速の二枚銀に対して△4四銀+△5四銀で受ける形は、確か佐々木慎六段が何かで指しててなるほどと思ってたまに真似をするんですが、やはり自玉が薄いので難しい。先手からすれば二枚も銀を進出して速攻を狙っているのに攻めきれず、40手目△4二角に▲7七銀と引いたあたりは作戦負けのはず。後手番なんだからこういう小さなポイントを積み重ねていく指し方にするべきで、一歩持って桂頭狙いを急ぎすぎて守りの銀を進めてまで強引に狙って行ったのは欲張りすぎ。▲5二歩〜▲4四角〜▲4一銀としっかり技を食らって後はダメ。
「玉が薄い時は成算のない攻めをしない」
(※9/1 ソフト解析追記)ソフトによると56手目△4七銀成が暴発で(確かに△3八銀に▲5八飛が角取りの先手になってたのをウッカリした)それ以外は互角らしいんだけど、あんまりアテにならない気も。41手目でやはり△6三銀と引いていれば互角だったらしい。その前の駒組みも7筋の位を取らせない、金を3二ではなく5二〜6二を目指す方が良かったようだ。

vs12級 先手番 三間飛車対△6三銀型 勝
少し相手の陣形が異なるが三間飛車の定跡的な仕掛け通りに銀交換して落ち着いた40手目の局面でさてどうするかが課題。初めてでも指せる! 戸辺流振り飛車で攻め勝つ (NHK将棋シリーズ )で勉強した▲7二歩の垂らしも、この場合△同飛に▲6一銀の割打ちで金を手持ちにするよりも相手の持ち駒に銀を与えることで飛車がいじめられるのが怖い。割打ちではなく▲8三銀△7一飛▲7二歩△5一飛▲7四銀成△同銀▲同飛△7三銀▲7五飛なら次の▲8五飛が受けにくかったのかも。攻めがもたもたして時間に追われて暴れたけど相手も時間がなくて辛うじて勝ちを拾う。
(※9/1 ソフト解析追記)上の▲8三銀からの筋で良かった様子。79手目で▲2三飛成△同玉▲3一飛と捌いて充分だった。

vs初段 先手番 中飛車対△6三銀+天守閣美濃 勝
3五の位に反発して行って大駒放ったらかしで互いの玉頭で乱戦に。53手目▲3五歩を打つと金銀交換から△6七銀と打たれる隙が出来るのを気にしたんですが、もう終盤戦なんだから気にせず攻めても良かったのか。角は逃げたけど飛車は逃げずに攻め合ったけどやはり飛車も逃げておくべきだったか。最後はもっとうまい攻めはなかったか。
(※9/2 ソフト解析追記)49手目▲3六歩と位に反発したあたりではずいぶん評価値が高い。角の働きと金銀の密集度、玉の近さの差だろうか。63手目は角を逃げずに端か、桂馬を取っておくとからしい。で、角を逃げたのなら飛車も逃げた方が良かったらしい。▲4八飛に△5六銀成ならここは角を逃げずに▲4五銀と桂馬を取り、△4六成銀なら▲同飛で飛車がさばける目処が立つということか。77手目、79手目は▲2五桂か。金銀の真後ろに桂馬を置いて集中砲火、という形は良く見る気がする。形で覚えとこう。83手目▲3四角は次の▲2三桂〜▲4一桂成を狙った手だったんだけど、先に▲2三桂とした方が受けにくかったようだ。

vs初段 先手番 三間飛車対袖飛車 負
89手目の局面、これを負ける人がいるんだろうかというところ。ウォーズなら時間切れがあるので、この局面と自分の残り時間、相手の金銀ベタ打ちで時間切らして勝ちますよ、という姿勢にすっかりめげて嫌になる。まあ時間があってもこういうところから勝つのも苦手なんですが。と金くらいいいかと放置して△7二とと寄られて重大なミスに気付くという間抜けぶり。
(※9/2 ソフト解析追記)見直しても情けない。ただ、自陣の駒がバラバラな時はちょっとした隙で駒を取られることがあるから注意しなきゃいけない。87手目▲同金としとかないと△2八銀の隙が出来ていた。馬を切った手が暴発。龍取りをウッカリして終了。89手目以降攻めるなら端。そして、袖飛車にしながら急戦ではなく引き角から飛車先逆襲という形にしっかり作戦勝ち出来る対策をしたい。

vs29級 後手番 三間飛車対▲6六歩型向かい飛車 負
恥さらしその2。 ひどい負けの直後はひどい手を指しがち。20手目の△5五角がその例で、なぜこれが通用すると思ったのか。△3六飛の前に▲4八玉ならある手だけど、形だけ見て錯覚してる。さらに△3三銀で角の逃げ場をなくして自滅して投了。

vs1級 先手番 三間飛車対△5三銀型 負
23手目は▲5六銀だろうなぁ。あるいは先に▲5八金か。引き角から△6四銀〜△7五銀を恐れたんだけど、角を引いてから▲6五歩だろうなぁ。飛車を取って馬を二枚作ったけどその馬が使えず。歩の下に駒を連結させてじっくり指す相手にはちゃんとこちらも全部の駒を使ってしっかり攻めないと攻めきれない。こちらは基本が分かってないからこういう基本に忠実な指し方には弱い。
(※9/2 ソフト解析追記)23手目はやはり▲5八金右だった。79手目は▲4三角成〜▲8三金。その前にも▲6一角の筋はあった。87手目は▲6二歩成、95手目は▲2六桂、111手目は▲3三同馬〜▲3五香、114手目は▲3五同馬、125手目は▲2八香。中盤以降のミスが多すぎる。

vs2級 後手番 3手目▲7八金対△4四歩型向かい飛車 勝
また3手目▲7八金。対振り飛車でも強引に矢倉を組みにいく指し方って何かに紹介されてるんだろうか。3手目▲7八金は角交換型振り飛車の技をくらいにくくなる指し方なので石田流とゴキゲン中飛車を軸にしている自分のような人には有効かも。角交換が有効じゃないなら角道を止めてじっくり…だと今度は相手の矢倉が固いなぁと。どうするのがいいんでしょうね。また相手の攻めを切らせにいく指し方になって、今回は多分成功して、しかも相手のタップミスもあり投了。終局図から▲1八角みたいな手は怖いけど△2八龍▲5四角なら△5二飛が詰めろ角取りだし多分大丈夫。
(※9/2 ソフト解析追記)42手目は歩を打つ必要がなかった。△4四角で△2六歩を狙うなど。46手目は角頭をケアして△5四銀と上がる。4二〜3三と銀を立て直す構想は角頭狙われて危険。62手目は△3六歩なら相手に歩を渡さずに飛車先交換ができた。切らしに行く構想は▲1六角があって危険で、早く△6九銀(▲6八金寄なら△3八龍、▲6八金引なら△7八銀成〜△3八龍)で攻め手を見せて良い。

vs初段 先手番 三間飛車対角道オープン四間飛車 勝
対金無双だったので早めに▲6八飛と振りなおしたら△8三銀型に発展されて少し損したかもしれない。駒組はもうちょっと工夫が必要だった。45手目▲9六角が成立しているのかどうか。△4一角と足されたらダメなんだけど指しにくいだろうという手。受けを苦にしないタイプには通用しないんだろうなぁ。角を切って△6一飛とされた局面は、金取りを受けると桂香が取られそうなので決めにいくしかないところ。▲7三歩が正解なのかどうか。△6五龍▲7二歩成△同銀は決まってない気がする。それ以外は決め手があったので勝ちに。
(※9/4 ソフト解析追記)▲9六角には相手の△4四角の反撃が厳しくて微妙な感じだったらしい。相手が一番素直に応対したので結果6筋を敗れたが、同様に△4四角の筋や△6七歩などもあってそんな単純ではないみたい。63手目の▲6三歩が謎ですぐ▲6五桂で充分。67手目▲5六金は受け過ぎ。▲7三歩など攻めて良い。75手目は銀の方を取った方が良い。85手目▲7三歩は不正解で▲6一香成が良い。▲6一香成に△6五龍でも詰みあり。

vs1級 先手番 中飛車対△7三銀型 負
35手目がタップミスでそもそもギリギリ繋がるかどうかという攻めをしてる時のミスだから即必敗形に。それ以前の駒組み〜仕掛けもどうなんだか。ちょっと変わった駒組みをされた時に短気にならずに丁寧に指す必要があるんだけど、相手の駒組みの意図が分からないだけにすごく作戦負けをしてしまうんじゃないかと不安になるから先に突っかけてしまう。タップミスがなくても多分負け。

vs1級 先手番 三間飛車対角道オープン四間飛車 勝
相手の早い角交換にびっくりしたけど、△5五角の筋を錯覚したのか何かか。15手目▲6五角が打てて少し指しやすい形だけど、自陣も未整備なので反動が怖いところ。57手目▲4四同角は決め手があるっぽいので踏み込んだけど実際どうだったのか。△同歩なら▲5三銀△5一玉▲5二飛△4一玉▲3二飛成△同玉▲3三金△2一玉▲3二角△1二玉▲2三金 かな?取らずに△5一玉は考えてなかったのでなんとなく▲5三角成と指してしまい△6二金で難しいことにしたかと思った。詰みを発見してホッとする。▲5三角成に代えて▲5二飛も寄りそうだけど△6一玉が詰まないかな?そこで▲3二飛成くらいで十分か?
(※9/6 ソフト解析追記)57手目▲4四角に△同歩なら▲5三銀△5一玉▲5二角で必至だった。▲5二飛△4一玉には▲3三桂打の方が早い。59手目は▲5三飛から詰みあり。

vs初段 先手番 中飛車対△6三銀+矢倉 負
中飛車で中央を備えられたら四間→三間と振りなおす形は前述の初めてでも指せる! 戸辺流振り飛車で攻め勝つ (NHK将棋シリーズ )で勉強したんだけど、38手目の△3一角型にされると▲6四歩の筋ができない。2手くらい遅れてる。34手目△3三銀がこの筋を受ける手+矢倉に組む順になってた。じゃ他の筋…が分からない。なんだかんだで結局引き角を活かした8筋突破を受けきれずあとはダメ。
(※9/6 ソフト解析追記)44手目△5四歩に自然に▲同歩としてれば何もなかった。狙いの攻め筋はできないが、かといって悪いわけでもない。しばらく受け身になる展開になるがこちらも金銀4枚の囲いなのでカウンターを決めやすいか。64手目△8六歩を▲同角とせめてと金を作らせないようにするべき。あとはやっぱりダメ。

vs2級 後手番 変則向かい飛車に居飛車で対抗 勝
こんな奇襲戦法あるんだろうか?早い角頭歩にはどうしても△8四歩と飛車先を突きたくなる。13手目くらいまでは相手の作戦通りなんだろう。△8五桂〜△7三桂成の筋を相手が受けなかったから勝てたけど、ちょっと短気な指し方だなぁ。もうちょっと確実な指し方を目指したい。
(※9/6 ソフト解析追記)18手目△7二金が手堅いようで悪手だったらしい。逆に24手目△9三桂が俊敏で8五の位を取り返せて良くなったらしい。乱戦の中でも数の受け、歩越し駒を歩で攻める、位取りなどの基本をしっかりした指し方を意識したい。

vs2級 後手番 向かい飛車 対居飛車浮き飛車速攻 勝
早い▲2五歩(△8五歩)には向かい飛車にしてる。棒銀を受け損なうことがあるけど、本譜のような縦歩取りを狙う指し方には受けやすい気がする。また金開きorアヒル模様かと思ったけどそうではなかった。先に龍を作れて指しやすくなったか。56手目△2七飛成でさすがに優勢かと。


【敗因分析】
[終盤]詰めろの見落とし    0
[終盤]受け間違いで寄り形   3
[終盤]攻め間違いで寄せを逃す 0
[序中盤]うっかりで駒損    3
[序中盤]攻め間違いで駒損   2
[序中盤]受け間違いで駒損   3
[序中盤]チャンスの見落とし  0
[序中盤]抑え込まれて作戦負け 2
[その他]時間切れ、接続切れ  0

【統計】
vs二段   0-3(.000)
vs初段   3-4(.429)
vs1級   5-4(.556)
vs2級   3-0(1.000)
vs4級以下 3-2(.600)

先手番 三間飛車  相三間飛車          1-0(1.000)
          対居飛車角交換型       0-1(.000)
          対△6三銀型         1-0(1.000)
          対△5三銀型         0-1(.000)
          対袖飛車           0-1(.000)
          対角道オープン四間飛車    2-0(1.000)
    中飛車   対居飛車△7三銀急戦     0-2(.000)
          対△6三銀+左美濃      2-0(1.000)
          対△6三銀+矢倉       0-1(.000)
    向かい飛車 対中飛車           0-1(.000)
後手番 中飛車   対居飛車相穴熊▲4七銀型   0-1(.000)
          対居飛車▲4七銀+▲6七銀型 1-1(.500)
          対超速▲3七銀+▲6六銀   0-1(.000)
    三間飛車  対居飛車▲5七銀型      0-1(.000)
          対▲6六歩型向かい飛車    1-1(.500)
    向かい飛車 対中飛車→三間振り直し    1-0(1.000)
          対3手目▲7八金       1-0(1.000)
          対居飛車浮き飛車速攻     1-0(1.000)
    居飛車   変則向かい飛車        1-0(1.000)
    対三間飛車 △5四歩型角交換乱戦     2-0(1.000)
    対居飛車  対浮き飛車+金開き      0-1(.000)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント