FC2ブログ
2011/07/03

Echofon for iPhoneの認証がうまくいかない場合の対策

先日、Twitterの外部アプリからの認証形式が変更になったようで、
ログイン+PINコードの入力が必要になったようです。
(ダイレクトメッセージにアクセスできるアプリだけなのかな?)

iPhoneからのクライアントはEchofonを使用していたのですが、
これが、PINコードの入力で落ちてしまい進めなくて困ってました。

通常の対策(アプリの削除→再インストール)だけでは駄目だったのですが、
無事解決したので、まとめておきます。

1.Twitterの連携アプリを確認
URL→http://twitter.com/settings/applications
連携されているアプリの一覧が出ます。

2.Echofon関連の許可を全て取り消す
以前のバージョンからEchofonを使っていたためか、
Global Pushの許可など、Echofonだけで3つくらいありました。
推定ですが、このあたりが悪さしていたんじゃないかなと思います。

ついでにほとんど使わないような許可は取り消ししてしまってもよいでしょう。

3.再インストールしたiPhoneアプリから再度認証を行う

この手順を通ると落ちることなく認証+PIN入力ができました。
認証を繰り返し求められるケースでもおそらく解決するのではないでしょうか。

しかし、あいかわらずApp Storeの評価の書き込みはヒドイですね・・・

何の前触れもなく突然Blogを再開してみました。
書こうと思ったら書く感じなので、気まぐれですが
気が向いたら読んでやってくださいませ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント