FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/20

iOS 5 日本語変換の良い点悪い点

iOS 5になって、日本語変換ウインドウの
表示位置が変わりました。
今までは、インライン入力だったのが、
キーボードの真上のに固定になったのです。

キーボードの表示領域を変えずに
変換候補ウインドウが追加表示になるので、
入力画面の表示が狭くなる、という欠点が出来ました。

例えば、Echofon 4.1の場合、
英語キーボードだとこうなのに、

IMG_3035.jpg

日本語キーボードだとこう。

IMG_3036.jpg


ファイルの追加などのボタンが隠れてしまうのです。

一旦英語キーボードにしてそちらで処理をしてから
日本語キーボードに戻すといいのですが、
やはり一手間かかってしまうのが厄介。
OS側で対応してくれるのが一番早いのですが、
どうなるでしょうね…。

しかし、良い点もあります。
変換候補をたくさん表示した画面で
その候補の部分を下にスワイプすると

IMG_3037.jpg

キーボードが隠れるのです!

IMG_3038.jpg

これはすごくありがたい。
iMessageなどでも同様に
キーボードを隠すことが出来て便利になりました。

今のところ良い点と悪い点で相殺されてますが、
悪い点はいずれ解消するでしょうから、
もっと使い勝手が良くなっていくことを期待したいですね。


iPhone 4S Perfect ManualiPhone 4S Perfect Manual
(2011/10/29)
野沢 直樹、村上 弘子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2011/10/18

iPhoneアプリのハズレアップデートからダウングレードする方法



iOSが新しくなって、
iPhoneのアプリもアップデートラッシュです。
勢いでアップデートしたらハズレ!ということが
よく起こります。

最近ではEchofonのアップデートがハズレでした。
次のアップデートまでおとなく耐えて使うか・・・
と思ってる方。ちょっと待ってください。

アプリのアップデートの時に、
旧バージョンは上書きされずに残ってることがあります。

以下、Macでの説明です。
(Mac OS X 10.5.8、iTunes 10.5)
Windowsはわかりませぬ。

アップデート直後の場合は
まずゴミ箱を確認しましょう。
大抵の場合、ファイルは削除されずに
ゴミ箱に移動しているだけです。

名称未設定

そこにない場合は、iTunesから
アップデートしちゃったアプリを右クリックし
「Finderで表示」を確認してみましょう。
すると、iPhoneアプリが保管されてるフォルダが開いて、
そこに旧バージョンも残っていることがあります。

ピクチャ 4

僕の場合はゴミ箱にありました。

ゴミ箱の場合は一度別の場所へ移動し、
その.ipaファイルをダブルクリック。
すると、iTunesでの読み込みウインドウが開きます。

ピクチャ 1


画面は「古いバージョンが~」となってますが、
これは直前に4.0.9にしてしまったせいで、
新しいバージョンがあった場合でも同様に
「新しいバージョンが~」と出ます。
ここで遠慮無くOKを押すと、
旧バージョンへの置き換えが完了です。

アプリによっては上書きでアップデートするものもあるっぽいので
全てのアプリでうまくいくとは限りませんが、
一度試してみてください。
特に、アップデート直後だと大抵ゴミ箱にあるので
すぐに救出orバックアップとっておくとよいでしょう。


iPhone 4S オーナーズブックiPhone 4S オーナーズブック
(2011/10/22)
Studioノマド

商品詳細を見る
2011/07/03

Echofon for iPhoneの認証がうまくいかない場合の対策

先日、Twitterの外部アプリからの認証形式が変更になったようで、
ログイン+PINコードの入力が必要になったようです。
(ダイレクトメッセージにアクセスできるアプリだけなのかな?)

iPhoneからのクライアントはEchofonを使用していたのですが、
これが、PINコードの入力で落ちてしまい進めなくて困ってました。

通常の対策(アプリの削除→再インストール)だけでは駄目だったのですが、
無事解決したので、まとめておきます。

1.Twitterの連携アプリを確認
URL→http://twitter.com/settings/applications
連携されているアプリの一覧が出ます。

2.Echofon関連の許可を全て取り消す
以前のバージョンからEchofonを使っていたためか、
Global Pushの許可など、Echofonだけで3つくらいありました。
推定ですが、このあたりが悪さしていたんじゃないかなと思います。

ついでにほとんど使わないような許可は取り消ししてしまってもよいでしょう。

3.再インストールしたiPhoneアプリから再度認証を行う

この手順を通ると落ちることなく認証+PIN入力ができました。
認証を繰り返し求められるケースでもおそらく解決するのではないでしょうか。

しかし、あいかわらずApp Storeの評価の書き込みはヒドイですね・・・

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。